【キャッシュレス】支払いをクレジットカードにするだけで快適かつ節約になる

収入を増やす

paypay、linepayなどのQRコード支払いのサービスが乱立し、まさにキャッシュレス化が進みつつある近年ですが、僕は手始めとしてクレジットカードの利用を増やすことをオススメします。

というのも、支払いを現金からクレジットカードに変えるだけでも得られるメリットがとても大きいからです。

具体的には、

・ポイントによる実質収入の増加

・支出を視覚化できる

・支払い時の面倒さから卒業できる

などなど。

一度キャッシュレス生活に慣れると戻れなくなるほどメリットが多いです。

キャッシュレスにするだけで無料でコーヒーマシンが買える!

多くのクレジットカードは、支払い額の1%をポイントという形で還元する仕組みとなっています。

キャッシュレス生活をしているとこの1%という数字が地味に大きいものとなっていきます。

 

家賃・光熱費・外食代など生活費を全てクレジットカードで払うと、僕みたいな貧乏大学生でも毎月12万ほどの出費になります。

つまり年間で144万円を使っていることになり、この1%ですから毎年1万4400円をポイントとして還元してもらえることになります。

これだけあれば、ポイントだけで全自動コーヒーメーカーが買えてしますわけです。笑

>>>関連記事
全自動コーヒーメーカーを目覚ましにするライフハック

 

もちろん多くの人が僕よりも毎月の支出が多いと思うので、多ければその分もらえるポイント数も増え、よりお得感は増します。

スマホと連携させて支出が視覚化できる

家計簿をつけた方がいい事はわかっていても、どうしても面倒くさくてやりたくないですよね。

ただ、クレジットカードで支払いするようになると、このクレジットカードのデータをmoney forwardのようなアプリと連携させることで、勝手に家計簿を作ってくれるんです。

 

これは本当に便利です。

数字やグラフ化されることによって、どこにお金を使っているかも一目瞭然ですし、節約へのモチベーションも上がります。

お金を引き出す面倒や会計時の面倒さから解放される

現金を使ってたときは、銀行でいちいちお金を引き出していましたが、列が並んでたりして地味にストレスになっていました。

さらに会計時も小銭が溜まっていくと、財布はパンパンになるし財布にお金がないときはちょっと焦ったりと小さいストレスが多かったように感じます。

 

こうした面倒くささから解放されるので、日常がちょっと快適に便利になりました。

結局、人生の豊かさというのはこうした小さな快適さや幸福感の積み重ねであると思うので、個人的にはクレジットカード払いに統一したメリットをかなり感じますね。

まとめ:手間は少なく、メリットは多い

クレジットカードをすでに持っている場合は、それを使うだけですので簡単です。

持っていない方も、一回作ってしまえば終わりなので、すぐに作ることをオススメします。

 

クレジットカードはある程度支えているという方は、QRコード式のキャッシュレスサービスの利用もしていくといいでしょう。

とはいえ、paypayなどのQRコード式は現時点では利用できる場所が限定的なので、あくまで補助です。

 

手間は少ないのに生活で得られるメリットは計り知れません。

こうした積み重ねがやがて大きなものになっていくと信じています。

 

今回は以上です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク