新宿歌舞伎町で10ヶ月キャッチバイトして気づいた実態と始め方

経済的自由への道

新宿や、渋谷などの大都市に行くと、

「お兄さん、居酒屋安くしますよ!」

なんて、声かけられますよね。

 

本当に安くなるのか、

はたまたキャッチは稼げるのか、

興味が湧いたので実際にキャッチでバイトしてみました。

 

思ったよりもいい環境・なかなか稼げて、

10ヶ月も働いたので、その実態を書いていきたいと思います。

 

始めたきっかけとバイト面接

きっかけは新宿でカラオケを利用した時に、

僕がキャッチされたことでした。

だから僕はカラオケのキャッチをやっていました。

 

そのお兄さんと意気投合し、いろいろ聞いていると、

稼ぐ人は月に60万円ほど稼ぐとか。

 

これはやるしかないと、

「入りたいです!」

と言ったところ、

後日面接のセッティングをしてくれた。

話が早い。笑

 

面接は簡単な大学に関する質問と、志望理由でした。

後から聞くと、面接はめちゃくちゃ緩く、最低限会話が取れれば合格なんだとか。

もちろん僕も合格できました笑

 

キャッチバイトの実態

場所と治安について

僕がキャッチしていたのは、歌舞伎町。

まさに日本を代表するキャッチスポットといったところで、

その分、大量のキャッチがうようよしています。

 

普通に歩いていると気づかないかもしれませんが、

一人で立っている人はほとんどキャッチだと言っていいくらいいます。笑

 

もちろん治安は悪く、喧嘩や学生の嘔吐なども日常茶飯事で目に飛び込んできます。

キャッチに関していえば、

いわゆる、縄張りのようなものがあり、

そこをちょっとでも出て声をかけると

「兄ちゃん、何してんの?」

なんてドスの効いた声で言われるので、ビビりまくりでした。

 

慣れればどうってことないのですが、

普通の大学生からすると全てが新鮮です。

治安面からいうと、歌舞伎町のキャッチはオススメしません。笑

 

給料体系は?本当に稼げるの?

給料は基本的に歩合制です。

引いた人数、またはお客さんの使った額の何%かが支給されます。

一概にはいえませんが、だいたい10〜30%の間です。

 

また、歌舞伎町には完全歩合と歩合+時給制の二つの形態がありました。

時給が出るところは安定はしていますが、完全歩合の方が稼げます。

もちろん、客を引ければ、の話ですが。

 

稼ぐ人は本当に60万とか年末の稼げる時期だと100万くらい稼ぐ人もいます。

ただ、そういう人はほぼ毎日のように出勤しているので、

週3くらいの出勤だと10〜20万くらいです。

まあそれでも、普通のバイトよりは割がいいと思います。

 

さらに、出勤日や能力によって歩合額が上がったりするので、

暇であればあるほど有利です。

 

キャッチの文化

キャッチにはいろんな文化がありました。

 

面白いのは、挨拶はどんな時間帯でも、

「おはようございます!!」

で固定です。笑

深夜2時におはようございますはないだろ…って思ってましたが、

キャッチは一晩中働くことも多いので、本当に起きたばっかりなのかもしれません。

 

また、上下関係が厳しく

キャッチの世界に入った順で上下関係が決まり、

先輩には絶対に敬語です。

相手が年下でも、です。笑

 

もちろん仲良くなれば、タメ語になっていくんですが、

仕事中は基本敬語でした。

 

また、他店のキャッチにも挨拶するのが基本です。

ばちばちしたり、トラブルになるのは御免なので、

その対策だと思います。

 

一番やってはいけないのが、

・人がキャッチしている時にキャッチすること!

・キャッチしようと待機している人がいるのに勝手にキャッチすること!

 

この二つをすると、めちゃくちゃ怒られます。

怖いです。入りたての時にやってしまって、

殴られそうになりました。

 

こういった暗黙のルールがあるので、

はじめは体で覚えていかないといけません。笑

 

何か能力は身につくの?

一番は、初対面の人に対してビビらなくなります。

始めた当初は、人に声をかけるだけでもドキドキで

キャッチってすごいなあ、、思っていました。

 

でも、慣れてくると、

息を吐くように、人に声をかけれるようになります。

これ、本当にでかいと思います。

僕はキャッチを経験したおかげでナンパも上達しました。笑

また、新歓などの勧誘も余裕になります。

地味にこの能力はでかいですよね。笑

 

条例違反なのでは?警察は大丈夫?

新宿区の場合、条例違反になります。

そのため、警察に捕まった場合指紋を取られます。

また、会社は5万以下の罰金を払うことになります。

 

しかし、現状ではよほど悪質でなければ黙認されている部分もあります。

ただし、

常にキャッチ禁止のアナウンスが流れているので

その中でキャッチするのはやはり心が引けます。

 

非常にグレーゾーンの仕事ですね。笑

 

怖い人たちはいない?

僕が働いていたカラオケ店は非常に雰囲気がよくて、

いい人たちに囲まれてバイトをすることができました。

 

バンドマンを目指している人や、お笑い芸人を目指している人、

なんとなく東京にきて金がなくなった人などいろんな人がいて面白かったです。

 

ただ、居酒屋のキャッチの人の中には不良のような怖い人もいたので、

キャッチとはいえ、結局そのお店次第です。

キャッチバイトの探し方

キャッチバイトは基本的には条例違反になってしまうため、

バイトアプリなんかで「キャッチバイト募集!」なんて

堂々と募集をかけていません。

 

そのため、キャッチをやってみたい場合

・キャッチに直接声をかける

か、

・繁華街の居酒屋、カラオケ店の求人募集に応募する

という方法をとるべきです。

 

「アミューズメント系 カラオケ」のカテゴリで、

「歌舞伎町」などのやりたい地域でのキーワードで検索すれば出てきます。

 

重要なのは、キャッチはグレーゾーンなのでもろ募集しているお店はありません。

「ポスティングスタッフ募集」なんていう記述があれば、

まず募集していると思っていいでしょう。

あとは、時給が異常に高く表示してあるお店・給料形態が2パターン書いてあるところは募集していると思っていいです。

アルバイトEXというサイトが一番求人の数が多かったです。

最大3万円のお祝い金!
Wお祝い金で最大6万円!
バイト求人【アルバイトEX】


しかも、アルバイトEXだとバイトが決まった時にお祝い金というお小遣いがもらえるのでオススメです。

 

 

また、都内でキャッチをやってみたいな!って人は、当サイトのお問い合わせフォーム僕のtwitterでDMを送ってくれたら僕でよければ相談に乗りますよ。

まとめ:治安は少々悪いが楽に稼げるバイト

 

ここまで、キャッチに関する情報を書いてきましたが、

いかがだったでしょうか。

 

まとめると、

「給料もよくて、治安面さえ気にならなければ最高のバイト」

だということです。

コミュ力もつきますし、何より話の種にもなりますしいいことづくめです。

 

どうせなら、ちょっと変わったバイトを探している!

または、とにかく稼ぎたい!なんて方にはぴったりだと思います。

 

今回は以上です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク