BTI(ブリティッシュ・アメリカンタバコ)が利回り6%を超えたので購入しました!

株式投資

いやー、だいぶ待ちました。。

2018年、ずっと株価は下がり続けていて、どのタイミングで買おうかと待っていたんですが、ついに利回りが6%を超えたので購入しました!

買値は42.86ドルです。

今回の購入で、2・5・8・11月に配当金が約1500円づつもらえることになります。地味だけどこの積み重ねが気持ちいですね。

 

今回は、なぜ購入したのかを軽く紹介します。

このタイミングでの購入の理由

今年に入って、タバコ銘柄は全て下落しているんですが、中でもこのBTIだけ一人負けかのように下がり続けているんですよね。

じゃあ業績が悪いかというと、純利益も伸びているし利益率も業界最高峰で申し分ない。

電子タバコ商戦で、当会社のGlo(グロー)がやや出遅れている点(日本では普及率第3位)と、イギリスのEU離脱によるリスクが考慮されて値段が落ちていると思われます。

 

しかし、ちょっと売られすぎじゃない??

 

タバコというビジネス自体、高利益かつリピート率も高い素晴らしいビジネスモデルです。僕自身、喫煙者なのでわかりますがハマると値段がよほど上がらなければ買いたくなります。

禁煙文化の普及で市場が減少しているという話も出ていますが、まだ最も喫煙人口の多い国である中国への参入チャンスがあります。

中国は現在、海外のタバコ銘柄の参入を規制していますが、これが解放されれば大きく市場は開けます。また、アジア諸国は依然として高い喫煙率を誇っています。

成熟企業とはいえ、先進国での電子タバコの普及、中国の市場開放など、まだまだ成長の余力を残しておりさすがに売られすぎではないかと思い購入に至りました。

人が売っている時に買わないと勝機はない

今回の購入が正解かどうかは未来になってみないとわかりませんが、株式投資は「安い時に買って、高い時に売る」ことが原則です。

つまり、人が敬遠している時こそが逆にチャンスです。

 

BTIは僕が愛喫しているダンヒルの会社。。ぜひとも頑張ってほしい。

株式投資が自由に生きる未来を支えてくれることを祈っています。。

 

今回は以上です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク