海外旅行に持っていく最低限の超優秀なアイテム

海外旅行

こんにちは、Fin(@moonand100pence)です。

 

僕は一年のうち3割くらいは海外で生活をしている、海外旅行大好き人間なんですが、

海外旅行って、、

 

荷物持っていくのめちゃくちゃだるくないですか?笑 

 

キャリーバッグって地面がちょっと坂になってたり、デコボコだと一気に進まなくなるし、

電車とか乗ると、

「こいつ邪魔なんだけど。。」

っていう視線受けるし。最悪なんですよね。笑

 

だから、海外行くたびに荷物の量は減っていって、

今では3週間以内の旅行はバックパック一つで行くようになりました。笑

 

これ、やってみると分かるんですが、めちゃくちゃ快適ですよ。

そして、荷物は減らしても、旅の快適さは維持したいものですよね。

 

そこで今回はバックパック一つで快適に海外旅行するために、

僕が持って行っている最小限の荷物と、

便利グッズを紹介していこうと思います。

持ち物紹介

パスポートとお金を分けて入れるカバン

 

パスポートとお金は常に手元に持っておきたいことが多いので、サコッシュを持って行っています。

サコッシュは、肩かけのバッグのことです。

こういったコンパクトなカバンがあると機内への持ち込みも楽だし、移動中もかさばらず楽なので最高です。

 

このワイルドシングズのサコッシュを使っています。コーデュラナイロンという頑丈な素材でできていて作りがしっかりしています。

これが非常に便利!

幅が薄いので、飛行機の座席前の収納スペースに入るんです。
だから機内に持ち込んでも邪魔になりません。

機内を快適に過ごすのは旅をする上に欠かせません。

ちなみに、機内を快適に過ごす方法も別記事でまとめたので、合わせて参考にしてみてください!

 

バックパック

旅行といえば、スーツケースを思い浮かべる方が多いと思います。

しかし、スーツケースは舗装されてない道だとめっちゃ重くなるし、壊れやすいしあまり良くないです。

だから、僕は30〜45Lくらいのバックパックを持っていきます。

使ってみると分かるんですが、意外と入るし背負うだけなので楽なんですよね。

 

僕は、カリマーのバックパックを愛用しています。

このブランドの何がイイって、軍モノゆえの頑丈さ!

そして何よりデザインがかっこいい。。

特に30Lの方は日常で使っても違和感ないくらい洗練されていて好きです。

 

容量が足りなければ別売りのパーツでカスタマイズできるので、45Lがベストかなと思ってます。

1週間以内なら30Lで十分足りるので30Lもオススメです。
というか僕は3週間くらいでも30Lで行っています。笑

スイムタオル

僕はAirBnBや安宿の一泊1000円以下のところに泊まることが多いんですが、

そうすると、タオルがないんですね。。

でもバスタオルってものすごくかさばる…。

 

そこで、スイムタオルです。

雑巾のように絞ると何回でも拭けるという優れもので、

もはやこれなしでは旅できません。

専用の筒みたいな入れ物がついてくるので、

イメージ的には水筒を一つ持っていくくらいの感覚です。

めちゃくちゃコンパクトですよね。

バックパッカーなら必須のアイテムです。

 

シャンプー・石鹸用品

いらない人はいらないかもしれませんが、

旅行中も清潔にしたいので、必要な日数分容器に入れて持っていきます。

 

あと、シャンプーはしょうがないのですが、液体は機内持ち込みがうるさいので、

なるべく固形石鹸にしています。

 

「旅する石鹸」という商品が一回使い切りで、日数分持っていけばいいので

とても便利です。

ただ、結構高いので、

一週間以上滞在する場合は普通に大きい固形石鹸を持って行ってます。笑

歯ブラシ・体洗うタオルなども忘れずに持って行ってくださいね!

電源変換・延長コード

海外だとコンセントの形が違うので、電源変換プラグが必須です。

変換できればなんでもいいんですが、
下で紹介している変換プラグはほぼ全世界対応している上にめちゃ軽いんで、
めちゃくちゃオススメです。

それと、忘れがちなのが
延長コードです。

枕元で携帯を充電したいとか、
コンセントが一つしかないなんて時に活躍してくれます。

かゆいところに手が届くんで持っていくと役立ちます。

オススメ商品とかは特にないんですが、
3口くらいの小さめがベストです。

 

これは限りなく最小限にする必要があります。

一番かさばるから!!

 

夏場だと、

ユニクロ・GUから出ていたスイムパンツという水着にもなるハーパンを持っていきます。

そうすると、最悪パンツ履かなくていいんですよね。笑

 

冬場はインナーと上着だけ持って行って限界まで同じ服装で耐えます。笑

まとめ:必要な持ち物を全部詰めるとこんな感じ!

 

どうですか?

これは1〜2週間の滞在をイメージしてパッキングをしましたが、

30Lで余裕で入るでしょ!

 

これでまだまだ余裕あります。

 

荷物が小さくて軽いのは、

想像以上に旅行のストレスが軽減されますよ。

 

今回は以上です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク