一人暮らしの部屋探しで見るべきは水回りと防音性だけ!

健康・QOL向上

こんにちは、Fin(@moonand100pence)です。

 

大学に合格して、春から一人暮らし。

二階でオートロックで南向きで風呂トイレ別で…

なーんてやっていると家賃が高くなっていますよね。笑

 

僕も大学に合格してからずっとアプリで物件探ししてたんで、

めちゃくちゃ気持ちわかります。

 

今回は、本当に重要視すべきポイントを書いていきたいと思います。

見落としがちなポイントがたくさんあると思います。

重視すべき条件とは

まずは快適な生活を送る上で欠かせない条件から書いていきます。

 

1.トイレ・バス別

これは絶対だと思います。

もちろん、だからこそトイレ・バスが繋がっている物件は家賃が安くなるんですが、

別じゃないととにかく不便です。

 

仕切りのカーテンにカビが生えたり、トイレットペーパーがびしょびしょになったり。。

トイレバスだけは頑張って別にしたほうがいいです。

 

もっと言えば一人暮らししていると、風呂ってほとんど入りません。

シャワーで済ませることが多いので、シャワー・トイレ別みたいな物件があれば安くて掃除もしやすく最高だと思います。

2.洗濯機がおける

洗濯ってめっちゃ面倒です。

自分の家は、まだ洗濯機がおけるからいいものの、コインランドリーとかだと僕みたいなズボラな性格だと2週に1回くらいしか洗濯しなくなるような気がします。笑

できれば洗濯機がおける物件を選びましょう。

どうしてもない場合は徒歩10分圏内にコインランドリーがあるところを選ぶべきです。

 

ただ、雨の日のコインランドリーってめちゃくちゃ混みます。

やっぱり家の中にあるのがベストです。

ここにはお金かけてもいいのかなと思います。

また、乾燥機がある家や浴室乾燥が付いている場合は迷わずそちらを選んだ方がいいです。

乾燥機の有無で生活の楽さが相当に変わるような気がします。また、思い切って乾燥機付きの洗濯機を買うのも良い選択だと思います。日割りで考えれば絶対に悪い投資ではないと思います。

3.壁が厚い

壁が厚いと隣の人の音が聞こえにくいので最高です。

内見に行ったら、しっかり確認してください。

確認の方法ですが、

壁をノックしてみて音が響かなければ大丈夫な可能性が高いです。

 

壁が薄いと隣の人の下手くそな歌声が聞こえてきたり、

寝る前にイヤらしい声が聞こえてきたりするんで、笑

かなーり大事です。

 

木造より、鉄筋の方が壁が厚い可能性が高いので、そこで絞るのもありかもしれません。

 

4.駅または大学・会社が近い

ほぼ毎日大学にはいくわけだから、駅か大学が近くにあるのは本当に便利。

 

あと、大学近いと

家に友達呼びやすいし、たまり場になるか楽しい大学生活送りやすいよ。

逆にいえば、遊びがちで単位は遠くなるかも。笑(僕は留年しました。。)

 

ただ、ある程度近ければそれでいい!

自転車で10分以内なら十分だと思います。

駅なら徒歩10分以内がいいかな。

5.水回りのコンディション

これ、忘れがちなんですけど、

めちゃくちゃ重要です。

シャワーや蛇口をひねってみてちゃんと水圧があるか、

ちゃんと水が流れるか絶対に確認してくださいね!

水回りは住んだ後では改良の余地がほとんどありません。

見落としがちですが、一番重要です。

 

シャワーが馬鹿みたいに弱いとか、水の流れ悪いと本当にイライラします。

絶対に内見で確認しておきましょう。

重視しなくてもいいポイント

今回の記事で一番書きたいのはこれです。

全部重視していると家賃高くなっちゃうんで、どこを削るかがポイントになります。

5年一人暮らしした結果、以下の項目は削ってもいいと思います。

1.キッチンはあればいい(ガスコンロ1口で十分)

まずこれです。笑

「大学入ったら絶対自炊してやる!」

そう思って、ガスコンロ2口の物件に住みましたが、

 

まあ自炊しない!

 

マジで洗い物とかめんどくさいから。

同棲とかするなら考えてもいいけど、彼女できてから考えろ。笑

 

するとしても、

カレー・パスタ・冷凍食品・軽い炒め物・チャーハン

とかなんで、コンロ1口あれば十分です。

2.部屋の広さはこだわらなくても良い

次はこれですね。

僕は、7.5畳と都内ではまずまず広いところに住んでいるんですが、

 

一人だと持て余すわ。 

 

広いに越したことはないけど、5・6畳くらいあれば十分暮らしていけるから、

必要以上に広くする必要ない。

 

「友達とかくるし・・」

って思ってたけど、6畳くらいでも人って意外と入るから。笑

広さはもろ値段になるから削るべきポイントだと思います。

 

3.オートロックいらない

これもいらない。笑

いや、かっこいいし、便利だし、防犯性ありそうだけど。

 

鍵でよくね?

ってなるから。笑

 

限界まで安いところで一年契約もありかも

 

いろいろ書いたけど、住んでみないと自分にとって何が必要なのか

見えてこないという部分もあると思います。

 

だから、一年契約で安いところ住んでおいて、

2年目から理想のところに住むのもありかなと思っています。

まとめ

重視すべき点はこの4つ。

・トイレ・バス別

・壁の厚さ

・洗濯機がおける

・駅・大学に近い

・水回りの状態がいいか

あとは、家賃と相談してちょっとでもいい条件を探すといいでしょう。

 

二年以上暮らしてみて思うのは、

なるべく家賃抑えて遊ぶためのお金に回したほうが大学生活楽しめると思います。

 

大学・バイト・遊びで、家にいる時間って思ったよりも短いです。

それに、限界みたいな家に住むのもネタになって美味しいですよ。笑

 

以上、一人暮らしの家選びで注意したいことをみてきました。

不安はたくさんあると思うけど、住めば都になるので、

楽しみながら選ぶといいですよ!

 

今回は以上です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク