東京で車を持つと月額いくらかかるのか調べてみた【維持費】

大学生活

遊んでばかりで、卒業が見えない

大学生のFin(@moonand100pence)です。

 

僕は都内の大学に通っているのですが、

どうしても車が欲しい。

だって、車があると行動範囲が圧倒的に広がります。

何より、かっこいい。。

 

好きな女の子や彼女と、

簡単にドライブデートしたり、

友達とちょっと遊びに行ったりできるのは

めちゃくちゃ魅力的ですよね。

 

最近、バイトとFXのおかげで少し

金銭的な余裕ができました。

 

そこで今回は、

車を維持するための月いくらかかるのか調べてみました。

 

車を維持するにはいくらかかるの?

 

今回は本体代に関しては、割愛したいと思います。

人によっていくらかかるかが全然変わってきますからね。

維持に焦点を当てていきたいと思います。

 

大学生にかかる任意保険料

まずは保険料ですね。

保険料は、年齢制限なしと21歳以上とで

全然違う金額になってしまいます。

今回は全大学生を対象にして年齢制限なしで調べます。

 

アクサダイレクトで、

年齢制限なし

対人対物無制限

車両保険なし

全年齢担保

で見積もると、

 

月々およそ17500円という結果に。。

高い。。

ただ家族割とかを駆使すればもう少し値段は抑えられる気がします。

駐車場代

 

僕の家の近くで調べてみたところ。

最安で月々10000円でした。

やはり東京は高いですね。

 

自動車税・ガソリン代

自動車税は、

軽自動車 年間10800円

1000CC以下で 年間29500円

です。

 

ガソリン代は使用頻度で変わってきますので、

今回は月4000円で見積もります。

 

軽自動車の場合だと、

二つ合わせて

月々 5000円ですね。

 

車検代

 

最後に車検代です。

2年に一回ですが、金額がでかいので地味に大きい額になります。

 

今回は一番安い軽自動車で調べます。

知り合いのおっちゃんに聞いたところ、

だいたい八万円とのことなので、

月々 3500円ほど。

 

高いですね、、、。

気が遠くなってきました。

 

トータルの値段と感想

全部合わせて

自動車の維持費は

月々 36000円ほどだとわかりました。

高すぎる!!

 

それだけあったら、

海外旅行に使った方がよほど有意義です。

 

それでも、

車がいつでも運転できるというのは

めちゃくちゃ憧れますよね。。

 

打開策としてカーシェアについて考察してみる

 

車を持つことは諦めて、

いつでも車を運転できる環境に視野を広げたいと思います。

 

結局、好きな時に車を運転できればそれでいいですよね。

そこで思いついたのが、

「カーシェアを有効活用する」ということです。

 

カーシェアとは、

「必要な時に自由にクルマを使える」。それがタイムズカープラスの考えるカーシェアリングです。予約した時間に会員カードをクルマにかざすと、あっという間にドアロックが解除されるので、日本全国のクルマを自由に利用できます。

 

というサービスで、

有名なところだと、タイムズのカーシェアがありますね。

 

一言でいうと

最寄りのタイムズの駐車場に停まっているシェアカーを

好きな時に使用できるサービス。

 

大学生は月額料金が無料なので、

使いたい時に、使用料を払うだけです。

タイムズの場合、

15分で206円なので、

 

維持費の36000円あれば、

単純計算で月々37時間車に乗ることができます。

 

僕は、カーシェア自体はたまに使っていて、

その有能っぷりは把握しているんですが、

 

日常的に使用したら

実質マイカーみたいなものでは・・・。

と思うわけです。

 

これはでかい。。。

実際にマイカー代わりに使用してみて、

またレビューを書きたいと思います。

 

それでは!

スポンサーリンク
スポンサーリンク