【免許合宿体験記】山形にMT自動車免許を取りに行ってきました!【感想とレビュー】

大学生活

大学生活に免許証は必須!!

友達と彼女とドライブしたい!

 

ということで、去年の夏に山形で免許合宿に行ってきました。

 

免許取得は大きく分けて、合宿でとる方法と通いで取る方法がありますが、

僕は旅行感覚で取れる合宿にしました。

 

今回はそんな合宿免許の体験談を書いていきたいと思います。

 

合宿所と値段はどんな感じ?

僕は、7月の頭から二週間行ったのですが、

MTでとって料金は23万円でした。

大学生協から応募したんですが、ネットから応募したほうが安かったなと少し後悔。

 

場所は山形の「県南自動車学校」です。

混み合うシーズンを避けて安く合宿に行けるのは大学生の特権ですね。

 

県南は山形の中でも田舎の方だったんで、合宿所も汚いかなあ

と思っていたんですが、

こんな感じで綺麗でした。

宿には温泉があったり、ご飯も三食出て

本当に旅館にきたかのようでした。

 

また、初日は米沢牛のステーキのサービスがありました!!

これだけのサービスで通いより安いのは本当に最高です。

 

 

相部屋で申し込んだのですが、友達と二人で行って

二人部屋に案内されたのもよかったです。

1日のスケジュール

 

一週間の時間割が配られて、それにしたがって進んでいきます。

自分で組んだりすることはないということですね。

 

早い時は八時くらいから授業があるし、遅い日は昼から授業なんて時もあります。

 

そこから

なんだかんだ午後5時くらいまでかかって、そこからバスで宿まで送迎されるという感じでした。

 

空きコマの時間がとにかく暇で

漫画を読んだり、テニスしたり卓球したりして過ごしました。

 

合宿所に行為った時間を潰す施設がないと、

退屈かもしれません。

 

二週間で合格できるの?

一番重要なのは、二週間で卒検を合格できるかどうかですよね。

 

通いと違って、合宿免許は滞在時間に限りがあり、

落ちた場合は延泊と言って、追加で何日か宿泊しないといけません。

 

友達ときてるときに先に帰られると絶望ですよね。笑

ですから一回一回のテストは、めちゃくちゃ緊張します。

 

とはいえ、

暇な時間に友達と勉強したり、

授業を集中して受けていれば、

よほどのことがない限り合格します。

 

僕の時は、

MTに4人同時に入校しましたが、

全員、一発で合格しました。

 

筆記はみんなほぼ満点でしたし、

実技も僕の場合二回エンジンがストップしちゃってかなり焦ったのですが、

ギリギリ合格できました。

 

MTだと実技が少し難しくなりますが、ATは本当に簡単なので、

筆記の勉強さえちゃんと勉強しておけば問題ないでしょう。

 

合宿所で対策本が販売されているので、

それは買うべきだと思います。

 

一人で参加することは可能か

僕は友達と行きましたが、

一人でも十分に楽しめます。

 

というのも、合宿免許中は、

「あの教官が〜、クラッチの踏み方が〜」

みたいに共通の話題が豊富なのですぐに仲良くなります。

 

そして、毎日顔合わすので、気づいたら仲良くなっています。

しかし、やはり集団できているグループに溶け込むのは大変ですから、

友達と行くに越したことはないように思いました。

 

まとめ:免許合宿は最高に楽しい!

 

社会人になってからまとまった時間を取るのは難しいですし、

旅行感覚で取得できるので、

学生のうちに合宿免許で、運転免許証を取得しておくのは非常に有意義だと思います。

 

僕の場合、最高に楽しかったし、実はちょっとムフフな体験もできました。笑

 

 

合宿所の選び方についても記事にしていますので、

合わせてご覧ください。

 

 

では!

スポンサーリンク
スポンサーリンク