【体験談】やっておけば絶対に後悔しない!大学在学中にやっておくべきことまとめ

大学生活

大学生は高校生と比べて

自由度が圧倒的に上がります。

 

時間もたっぷりあるし、お金も自分で稼ぐことができるので、

やりたいと思ったことは何でもできます。

人生の中でもこんなに自由な時期はないんじゃないかと思います。

 

一言でまとめるならば、

「興味わいたことはためらわず何でもやった方がいい」

ということになるわけですが、

 

今回は僕がやってみて、

本当によかったなと思うことを複数挙げてみました。

自動車の免許を取る!

自動車の免許は大学入ってすぐとるべきです。

僕もなんで大学一年生の時に取らなかったんだろうと、結構後悔しています。

 

友達や彼女とちょっと旅行したり、

電車さでは少し行きづらいところに気軽に行けたりと

行動の幅がぐーんと広がります。

 

「免許取っても車持ってないし、乗れないよ」

 

と思うかもしれませんが、

カーシェアリングやカーレンタルが発達しているので、

大学生でも気軽に車に乗れる環境が整っています。

 

ちょっとした休日に気軽に遊びに行けるのは

本当に楽しいのでオススメです。

充実感半端ないです。

 

ちなみに、免許は合宿で取った方が楽しいのでおすすめ!

語学学習

留学や海外旅行をしていて思うのは、

「語学ができればコミュニケーションが取れて、もっと楽しめるのになあ」

という点です。

 

僕は、英語と中国語を勉強していますが、

英語はTOIEC 700点で、

中国語は日常会話レベルです。

 

このレベルだと、表面的な会話はできても、

コミュニケーションを楽しむという次元にはいけません。

 

今後どんどんグローバル化して外国人との距離感が

近くなっていくことを考えても、

言語の習得は絶対にした方がいい。

 

僕も現在勉強中です。

 

 

留学と海外旅行

社会人になったら、海外旅行に行けるほどのまとまった時間は作りづらくなってしまいます。

 

時間が有り余っている学生のうちに海外旅行や留学を経験しておくのは

賢い選択だと思います。

 

お金は多少かかりますが、

最近は国内旅行と変わらないくらいの値段で海外旅行に行けるようになってきました。

 

限界までお金を切り詰めていく海外旅行の

学生ならではで、なかなか楽しいですよ!

 

 

 

お金の勉強

 

お金は社会に出たら、生活の中心になるほど重要なものなのに

義務教育では何も教えてくれませんよね。

 

大学生のうちに知識をつけたり、

お金の成功や失敗をしておくといいと思います。

具体的には、

・ギャンブル

・投資

・バイト

・お金に関する本を読む

これらをやっておくといいでしょう。

 

バイトではお金がいかに稼ぐのが大変かがわかりますし、

ギャンブルはお金の魔力を知ることができます。

 

異性といっぱい遊ぶ!

あえて恋愛とは書きませんでした。

 

もちろん恋愛は絶対にした方がいいと思いますが、

ワンナイトでも良いと思います。

 

とにかく異性といっぱい遊んでおくと良いと思います。

 

じゃないと、

いい大学に行っても、どっかの政治家みたいに良い歳してセクハラ発言

したりしてしまいます。笑

※福田前次官のセクハラ認定 財務省、退職金減額へ

生き物である以上、異性との関わりは一生つきまとうので、

大学生のうちに経験値を増やしておくと良いとおもいます。

 

というか、純粋に恋愛とかワンナイトって楽しいですよね。笑

 

まとめ:興味を持ったらすぐ行動することが重要!

大学生活って4年間もあるので長いように錯覚してしまいます。

 

しかし、ダラダラしていたら本当にあっという間に終わってしまいます。

「3年生になったらやろう。」

とか、やりたいことを先延ばしにしせずに

やりたいと思った時に行動することが本当に重要です。

 

僕も1年生の頃から、

もっと調べて行動していればよかったと、

心の底から後悔しています。

 

僕みたいに後から後悔しないように、いっぱいいろんなことをして過ごして欲しいです。

このブログでも、いろんな情報をシェアしているので、ぜひ参考にして欲しいなって思います。

 

では!

スポンサーリンク
スポンサーリンク