【謎の憂鬱】予定の直前になると「めんどくさい…」ってなる現象の対処法

オピニオン

こんにちは。

連日の雨で洗い物を干せず、履くパンツがなくなったのでノーパンで過ごしている、
大学生のFin(@moonand100pence)です。

人生でノーパンでいた期間って生まれてきた時とお風呂の時くらいで、

あとは基本的に何かに包まれて生活していたので気づかなかったのですが、

ノーパンってめちゃくちゃ気持ちいんです。

ちょっと好意を寄せてた女の子が急に話しかけてくれたとか、

コンビニにおにぎりを買いに行ったら100円セールだったみたいな。

そんなささやかで開放的な幸せを股間で感じることができるんですよ。

 

そんなことやっている僕も今日は出会い系で仲良くなった、

御茶ノ水女子大学の女の子とデートする予定だったんです。

反応もすごいよくて、小動物系の可愛い顔で、

メッセージの段階から

「絶対デートまでこぎつけよう」

と思って、

何通か平安貴族もびっくりの恋文を送りつけて無事快諾をいただいたんですよ。

 

そんな楽しみにしてたデートでも当日になると、

「クッソだるいなあ。。。。断わりてえ。。。。」
っていうテンションになるんですよね。

 

これ、本当に嫌じゃないですか?

 

脳内でいくら楽しいデートのことを想像しても、

デートの先にある至福の快楽を想像しても、

体と脳はだるさ一色で埋め尽くされてしまう。。

 

原因は脳の防衛本能

 

僕なりの考えたんですけど、

これは脳の防衛反応だと思うんですよ。

 

つまり、デートで感じる楽しさが、

今このベッドの上で感じている平穏さや幸福感を下回る可能性がある。

 

もしかしたら、

きもいとか言われるかもしれない。

直前でブッチされるかもしれない。

そもそもそんなに楽しくないかも。。。

 

こうした悲劇に対する警告、防衛反応なんだと思うんですよ。

 

だから、一番の対処法は、最悪のケースを想像してみるのがいいと思うんです。

例えば、今回のケースだと、

・待ち合わせ場所まで行ってブッチされる。

・飯をおごった上に会話が死ぬほど盛り上がらなくてノーチャンで終わる。

とまあ、こんなところですよね。

 

その後に、最高のケースを想定してみます。

・めっちゃ話盛り上がって、そのままいけるかも!!!笑

・メッッチャエロいこでそのままいけるかも!!!!笑笑

・お酒がいい感じに回って、そのま(以下略)

で、この二つを天秤にかける。

 

そうすると、最悪のケースなっても、

「こんぐらいならブログのネタになるかないいか!」
ってなるし、

最高のケースになれば、こんな嬉しいことはないわけです。

そう思えると、一気にモチベーション上がります。

 

最悪のケースと最高のケースを比較してみよう

僕と同じように、当日に憂鬱になってしまう方は、

・最悪のケースを想像する。
・最高のケースを想定する。
・二つを天秤にかけた上で決めていく。

この三点を脳内でやれば憂鬱になりづらいと思うので、ぜひやってみてください。

 

P.S. 相手の子にブッチされて、一人寂しく夕飯を食べました。

 

それではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク