大学生が学業を優先しながら月10万円稼ぐ方法

オピニオン

こんにちは。

ゆとり大学生のFin(@moonand100pence)です。

2018年になり、大学生活も二年目が終わろうとしてるんですが、

最近ようやく気づきました。

大学生活って、

月10万くらいないと楽しめない。

 

僕も上京してすぐの時は、初めての一人暮らしで。

一人での掃除洗濯、買い物で十分刺激的で楽しんでました。

 

まあでも、2年も経つと慣れるわけで、

海外旅行とか遊びも覚えるわけで、

お金が足りない!!

 

でもね、バイトで10万も稼ごうとしたら、

時間も精神もめちゃくちゃ消耗するんです。

 

 

遊ぶためにお金を稼いでいるのに、

気づいたらバイトのせいで遊ぶ時間がなくなっている。

「まだバイトで消耗してるの?」

って言葉がブッ刺さるくらい本末転倒になるんですよね。笑

 

そこで、今回は大学生が最低限の労力で、

月10万円という金額を稼ぐ方法を本気で考えてみようと思います。

時間と精神を消耗しないための条件ってなんだろう

ポイントとなることは、

・月10万以上稼ぐこと。

・時間と精神を必要以上に消耗しないこと。

この二つの条件を同時に満たさなければならない。

 

これを満たすものは、次の三つです。

・自分の好きなことで金を稼ぐもの
例. ブログ ギター(作曲とか?)

・時給が高いかつ拘束されないバイト
例. 日雇い 夜勤 臨時の家庭教師 キャッチなどなど

・もはや、働かずに金を稼ぐ
例. 株 自分の商品を持つ

で、
これらを複数組み合わせば、月10万はいけるんじゃないか?

と思う訳です。

 

つまり、

自分の好きなことで少しでもお金を稼ぎ、単価の高いアルバイトを月に数回入れて、株などに投資する。

これでアルバイトの時間を少しづつ減らしていけば、段々楽に稼げるようになっていくというわけです。

組み合わせることで10万円を達成する

では、どう組み合わせるか。

 

この中で一番安定してお金を稼げるのが、バイトですよね。

僕の経験上、週2回までのバイトは精神をほとんど消耗しない。

むしろ、楽しい。これを超えると地獄と化す。笑

週に2回程度で、時給が高いバイトまたは精神的に楽なバイトをやります。

 

時給1200円で5時間を週2回やれば、月5万円です。

ここから時給の高い職業を選んだりすれば、更に上値が狙えます。

僕の場合は、家庭教師・キャッチで時給1500~2000円くらいはもらえていたので、これで月8万くらいは稼げてました。

「需要と供給」を利用してバイトの時給を上げる3つの方法!

 

 

次に、学生が一番無駄にしているのは朝の時間

目覚ましなんて当たり前のように聞こえず、9時に起きたら自分を褒めまくる。笑

こんな生活リズムの学生は多いですよね。当然のように僕もこれです。

この朝の時間を有効に使うために、サイトを朝書いて稼ぐ。

 

デメリットは、本当に稼げるか分からない所だが、

ちょっと検索すると、景気がいい話が転がってるので、

楽観的に月2万くらいはいけると考えましょう。笑

ちなみに、今は月300円です。笑

 

最後に、株。。

下手すると、マイナスになるが、

平日でかつ自分の好きな時間にやることができるというのは、かなり熱い!!笑

上二つで稼いだお金の中から余った額をここに入金していくことで、年々楽になっていきます。

年利10%は狙えますし、株主優待で生活費を下げることもできるのでここも意識しておくと更にいいです。

 

これで、トータル10万円+α。

んー、意外といけそうではないでしょうか。

※追記 高単価のバイトを探せば10万円は余裕でした

バイトだけでは10万円は厳しいと書きましたが、意外と余裕でした。

高単価な日給1万円くらいもらえるバイトをすれば3日に1回働くだけで10万円です。

 

僕の場合は、家庭教師・キャッチなどで給料を飛躍的に上げることに成功しました。

新宿歌舞伎町で10ヶ月キャッチバイトして気づいた実態と始め方

 

詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください。

これでバイト収入だけで月10万円です。

 

上で書いたように、ここにサイト収入や株・FXなどの投資収入が加わってくればさらに安定した生活ができそうです。

現状ではサイト収入・配当収入合わせても月2000円くらいなので、まだまだ頑張る必要があります。

まとめ:厳しいけど実現可能である!

 

最低限の労力で10万稼ぐのは、楽ではありません。

しかし、ブラックバイトで消耗するよりは夢があります。

大学というモラトリアムの間くらいは、夢を追ってもいいでしょう!

 

そこで、僕が実験台となって、2018年1月から

実践してみようと思います。

随時、このブログで報告しますね。

 

今回は以上です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク